交通事故治療 | 札幌東区の整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院へ

札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院
札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院

交通事故治療ACCIDENT

札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院

事故に遭ってしまったら

STEP1警察に届け出る

まず警察に電話しましょう。
警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。
加害者には届出の義務がありますが、その加害者が届出をしないことがあります。
必ず届けるようにしましょう。
その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

STEP2事故相手の確認

  • 加害者の住所・氏名を免許証や車検証で確認しましょう。
  • 加害車両のナンバーの確認
  • 自賠責保険の番号・任意保険会社の名称・番号の確認

STEP3事故状況の記録

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。
可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。

STEP4外傷が無くても必ず診療を受けましょう

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておきましょう。

STEP5ご自分の保険会社へ連絡

自分の加入している自動車保険会社や代理店へ、交通事故にあったことを連絡してください。
搭乗者保険を掛けている場合は請求することができます。

STEP5加害者の保険会社から連絡があったとき

保険会社の担当者におだぎり整骨院に通うことをお伝えください。
事故現場から救急車で運ばれた病院以外に通院できないと思い込んでいる方がいるかもしれませんが、あくまでも通院場所は被害者(ご本人)が決めることができます。
特に、初期の処置がとても大切ですから、電気で温めて牽引するだけのような病院だった場合は、なるべく早めに転院されることをお勧めしております。

交通事故治療の手順

STEP1当院へお越しになる際は

救急車にて搬送された方や他院で検査・治療を受けた方

もし紹介状をお持ちでしたら、それをお持ちください。
(無くても問題ありません)
※保険会社の担当者に「おだぎり整骨院に通院する」と連絡してください。

病院を受診していない方

保険会社の担当者に「おだぎり整骨院に通院する」と連絡してから、当院へお越しください。 提携病院にて検査を受けて頂きます。その後は、当院にて治療いたします。

STEP2警察署に診断書を提出

搬送された院や他院での診断書、或いは提携病院にて検査を受けて頂いたあと、当院でもお書きする診断書を所轄警察署に提出いたします。

STEP3検査結果・治療方法の説明

検査結果をもとに、さらに問診・視診・触診・徒手検査などで、怪我や病態の程度を考慮して治療プランをたてます。
そして治療方法を詳しくご説明いたします。

STEP4治療を開始します

患者さまにあった治療をいたしますのでご安心下さい。ご安心下さい。
日常生活での注意位事項や自宅で出来る運動療法などもアドバイスいたします。

  • 事故直後はできるだけ毎日通院して下さい。治療費は一切掛かりません。
    ※過失割合によっては自己負担金が発生する場合があります。
  • 事故直後の治療が肝心です。この時期にしっかり治療しないと長引きます。

STEP5治療中の補償内容は?

  • 慰謝料は1通院についき4,200円です。

    治療に通わなければ慰謝料は受け取れません。

  • 痛みで仕事を休む場合は、休業補償を受けられます。

  • 来院する際の交通費は保険会社より補填されます。

  • ご自分で掛けている生命保険・県民共済・傷害保険などに連絡してください。

    治療が終わりましたら診断書をお書きいたします。

STEP6治療終了