当院について | 札幌東区の整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院へ

札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院
札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院

当院についてCONCEPT

札幌東区整骨院・スポーツ障害 おだぎり整骨院

施術時間

施術時間
8:30~12:00
14:00~17:00
17:00~19:30

このたびは、「おだぎり整骨院」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

わたくしは介護施設でのリハビリや治療院、整形外科での勤務を経験して参りましたが、 誰一人として同じ症状の患者さんはおりませんでした。
痛み・悩み・不安は人それぞれ異なります。

当院では、患者さんの『いま』の体の状態をしっかり把握し、一緒に話し合い一人ひとりに適した治療を行います。

患者さんの『痛みのない生活』、ケガ・痛みを『再発させない体づくり』、そして『笑顔』を取り戻すために全力で取り組ませていただきます。

何でも気軽に話せる環境を整え、お待ちしております。

院長 小田桐 俊也

~開業に至るまでの経緯~

函館稜北高校を卒業。 整骨院開業を目指し、専門学校に進学しようと決めていたが幼少期から始めた陸上競技を続けたいという思いから大学へ入学。

  • 札幌大学経営学部を卒業。
  • 在学中にお世話になったスポーツトレーナーの薦めでカイロプラクティックの専門学校へ入学。
  • 卒業後、治療院やマッサージ店で勤務。
  • その後、函館の整骨院の先生から声をかけて頂き、介護施設のリハビリを1年半経験。
  • そして遂に整骨院開業を目指し札幌の北海道柔道整復専門学校へ入学。
  • 在学中から開業までの約8年間、藤丸外科・整形外科医院にリハビリ担当として勤務。
  • 院長夫婦にご指導頂きながら、リハビリ主任を経て2015年4月のおだぎり整骨院開業に至る。
  • また、現在札幌大学陸上競技部のスポーツトレーナーも担当。